2021年度 年頭所感

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
 

弊社は、おかげさまで第6期目に
入ることができました。日頃からお世話
になっておりますお客様はじめ関係者の
皆様には心より感謝申し上げます。

 

昨年度は、大きな環境変化に直面し、
人事・教育のご担当者さまをはじめ、
弊社を含めた研修会社も今までに経験
したことのない変化と向き合った1年
だったと思います。

 

弊社も3月よりオンライン研修を立ち
上げ、ほぼ全ての提供研修がオンライ
ンに切り替わるなど大きな変化となっ
た一年でした。

 
この1年間の大きな変化の中で、多く
の方々がそれぞれの業界やお立場の中
でご苦労があったものと思います。

 
弊社は、OJTの研修や新入社員の研修を
提供することが多いため、特に新入社員
の皆さんに訪れた変化に注目せざるを
得ませんでした。

 
新入社員の皆さんは、学生から社会人に
なる大きな変化の中で突如、コロナとい
う未知と遭遇し、また、それに伴う
慣れないリモート環境の中で仕事を
覚え、前に進める不安はかなり大きかっ
たようです。

  
私は、改めて、このような大きな変化の
中で企業研修を提供する弊社は、なんの
ためにあるのか?という存在意義
(パーパス)について見つめ直す機会が
あると思いました。
 

 

経営視点で申し上げれば、
大きな環境変化の中においても、社員の
皆様の行動変容を通じて、現場に確実に
成果をもたらす存在でありたいと思い
ます。

 

また、社員の皆さんの個人視点で言えば
大きな環境変化の中でこそ、力強く、
しなやかに成長していけるビジネスパー
ソンとしての基盤づくりの支援をする
存在でありたいと思いを新たに致しました。

 

そして、昨年度、企業研修という学びの場は、
社員同士の繋がりを確認し合う場として一定
の役割を果たせると改めて感じました。 

 

まだまだ、オンラインによる社員の皆様
同士の繋がりの感じにくさはあるものの、
オンライン会議システムのおかげで
救われた部分も多分にあったものと思われます。

 

弊社の研修は、オンライン、オフライン問わず、
社員の皆さん同士の繋がりや一体感を感じられ
る場として、存在したいと思っております。

 

まとめますと、企業研修を提供する
弊社の存在意義は、以下の通りです。
1.行動変容を通じて職場に成果を生み出す
2.ビジネスパーソンとしての基盤作りを支援する
3.研修の場を通じて社員同士の繋がりを生み出す

 
これらを意識しながら、新入社員研修やそれを
支えるOJT研修、そして、教育を支援する社内
講師の輩出など今まで以上にお客様に貢献すべく、
邁進して参ります。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

講師ビジョン株式会社
代表取締役
島村 公俊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください