代表メッセージ

12695218_949037308515264_135932609_o

私は、企業で働く人が、「人を育て、人を活かす」ことを通じて、
企業が成長し、一人一人が幸せに働き続けることに貢献したいと考えています。

 
そのために、私は、2つのことを大切にしていきます。

 
一つ目は、人材育成における研修が経営や組織課題に本当に役立つように
届ける支援を大切にしたいと考えています。
 

なぜなら、経営や各組織から見たときに、
人材開発における研修自体が軽んじられる
という悔しい思いをしたことがあります。私は、経営視点を持つことと、現場に
入り込み、実態を正確に掴むことを通じて、本当に役立つ研修を提供できると
考えています。
  

そして、二つ目に大切にしていることは、現場で働く一人一人が、自分自身という
財産を組織、社会にどう活かしていくかということです。
 

私は、他の諸先輩方や同志と比べると社会に対して自分の才能を活かせるようになるまで、悩み苦しみとても多くの時間がかかりました。しかし、その分、多くの研修や書籍に答えを求め、また、多くの先輩や仲間からたくさんのことを教えていただきました。
 
 

ですから、私がそうであったように、一人で組織の現場で才能を活かそうとするには限界があります。
私がそうであったように、組織にいる上司や仲間からの助言・アドバイスによってその才能は磨かれていきます。
 

講師ビジョンは、組織で働く一人一人が、自分を誰かのために活かし、お互いの才能を認めあい、
活かしあう組織創りを通じて、社会に貢献して参ります。
 

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

講師ビジョン株式会社
代表取締役 島村 公俊

 

代表略歴

代表取締役 島村 公俊(シマムラ キミトシ)

【略歴】

2001年人事コンサルティング会社入社、営業経験後、教育体系の設計に従事。その後、教育関連会社を経て、2006年ソフトバンク株式会社入社。東京国際フォーラムにて約2千人規模の営業、クルー向けセミナーの講師として、会長、孫正義の前座を務め、ボーダフォン買収時の現場教育に貢献。全国の直営店および代理店の教育体系構築に従事。店長マネジメント研修の開発では、全国の代理店スタッフの退職率の軽減に貢献し、ソフトバンクアワード受賞。

2009年ソフトバンクユニバーシティの立ち上げのため人事本部人材開発部へ異動。社内認定講師制度の構築ならびに、100名を超える社内講師育成へ貢献。2013年Pike’s Peak Awardをアメリカの教育団体よりアジア初として受賞。翌年、日本HRチャレンジ大賞人材育成部門優秀賞を受賞。2014年からは「ソフトバンク流研修内製化の秘訣」というテーマで講演活動開始。2015年退職し、2016年より講師ビジョン株式会社を設立し、研修の内製化コンサルティングや社内講師のトレーニングを中心に展開しつつ、プレゼンテーションやビジネスコーチング研修等も実施している。

【主な講演/研修実績】

楽天、IBM、早稲田大学、東京都教育庁、HRサミット、HRカンファレンス、慶応丸の内シティキャンパス、経営学習研究所、など講演会を多数実施。社内外累計登壇回数800回以上、受講者数1万8千人以上の登壇実績ダイヤモンドオンラインにて「ソフトバンク流研修内製化の秘訣」を執筆(人材育成部門NO.1PV数達成)その他、日本の人事部、日本の人事部LEADERS、人材教育など多数執筆

 

【主な著書】

『研修開発入門 「研修転移」の理論と実践』
 (共著)ダイヤモンド社 
https://amzn.to/2ACARoi
 
『10秒で新人を伸ばす質問術』
 (単著)東洋経済新報社
https://www.amazon.co.jp/dp/4492502912/