2020年 年頭所感

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 

弊社は、おかげさまで第5期目に
入ることができました。日頃からお世話
になっておりますお客様はじめ関係者の
皆様には心より感謝申し上げます。

 

2020年の現在の日本を取り巻く環境
は、マクロ視点で見ると成熟期に入って
おり、その中で多くの企業は、新しい価
値の創造やそれに伴う新規事業を起こす
動きがより活発になっています。

 

このような時代環境において人材開発に
求められることは何でしょうか?

 

それは、多様性の受容やよりエッジの
効いた専門性の活用、そして、一人一
人の個性を今まで以上に活かしていく
ことだと考えています。

 

そのためのアプローチは様々あります
が、弊社は、創業以来、組織内に眠る
社員の暗黙知や組織内の知恵を研修
プログラム化し、それらを学ぶ場を
リードする社内講師の育成支援を強
化して参りました。

 

 

一方で、このような時代環境の中で
経営陣は短期的な業績達成を維持しな
がら、同時に、中長期的な戦略を実行
していくというますます難しい舵取り
に直面しています。

 

このような流れの中で、現場のマネ
ジャーや指導者は、働き方改革の影
響もあり今までのように、人を育て
る時間を確保する難しさを感じてい
ます。

 

人材開発部門は、このような経営や
現場指導者の事情を深く理解しながら、
成果に直結する人材開発のアプローチ
を強く推し進めていく必要があります。

 

弊社は、上記の状況を理解したうえで
以下の2点に力をおき、研修事業を
推進していきます。

 

1.研修転移研究に基づく研修の提供
(双方向で楽しい研修に軸足を置くの
 ではなく、経営や組織課題に資する
 研修の提供にこだわる)

 

2.忙しくても人が育つ指導技術の提供
(忙しくて育成の時間が取れない環境に
 おいても、考えさせて伸ばす指導技術
 の提供にこだわる)

 

弊社は、2020年からより一層、
教育や研修の成果を真正面から捉え、
”一人一人が活躍できる世界を創る”
を実現すべく、引き続き、お客様に
貢献できる教育研修事業を推進して
参ります。

 

本年もどうぞよろしくお願いいた
します。

 

講師ビジョン株式会社
代表取締役
島村 公俊

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください